砂場用

砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」とは?

公園の砂場は、犬、猫、鳥などの小動物の糞尿により汚染され、その衛生状態はかねてより社会問題となっており、砂場の衛生管理についての取り組みが課題となっています。砂場の汚染対策としては、様々なものが提案されておりますが、効果・費用面で決め手を欠いているのが実状といえます。当社は、砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」を平成5年以来、砂場の浄化提案として進めており、数多くの都市公園砂場、幼稚園・保育園・学校砂場の浄化を手掛けてきました。以下に、公園砂場の浄化の一手段として、砂場用抗菌剤 「イオンピュアきらりEX」 をご紹介します。

特長

  • 砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」が金属イオンを徐放することにより、強い抗菌・抗カビ効果と、消臭効果を発揮します。
  • 砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」は無機系素材であるため、500℃までは性能低下がありません。
  • 紫外線に対しても砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」は安定しています。経時的な変化もほとんど見られません。
  • 砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」の安全性は従来の「イオンピュア」と同等です。粒の形状も砂に合わせた形状とし、人に優しい感触を大切にしました。

抗菌効果

イオンピュアきらりEXを添加した砂の抗菌効果

安全性

【試験項目】 【判定】
溶出試験
砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」に鉛、カドミウム等の有害重金属が含まれていないかの確認。
★砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」をなめたり食べたりして体内に摂取された場合の安全性
検出されず
急性経口毒性試験
人が物理的に食べられる量の10~1000倍くらいの量をマウスに飲ませて、運動や行動、心臓・肺・肝臓・腎臓などに異常な症状が起きないか、または死亡しないかなどを検索する。
何ら作用が認められない
変異原性試験
微生物や動物・人等の細胞を使用して、人が摂取した場合に遺伝子の変異などによる遺伝子異常や発ガン性等の可能性の有無を検索する。
★砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」EXが手や体の皮膚に触れたり目に入ったりした場合の安全性
何ら作用が認められない
皮膚一次刺激試験
ウサギの皮膚に高濃度の砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」を塗って接触皮膚炎などの刺激の有無を検索する。
皮膚刺激性は認められない
皮膚貼布試験
健康な人の肌に高濃度の砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」を塗って、さらにその上に布等を貼り付けて密封するという過酷な状態での皮膚刺激性の有無を検索する。
皮膚刺激性は認めれない
眼刺激性試験
健康なウサギを使用して、眼粘膜・水晶体など、眼への影響を観察し、人の眼への影響を検討する。
何ら異常は認められない
砂場用抗菌剤「イオンピュアきらりEX」は、抗菌製品技術協議会のSIAAマークを取得しました。

SIAAマークとは、抗菌製品技術協議会の「安全性と抗菌性能などのガイドライン」に沿って品質管理された製品に表示されるマークであり、情報公開されています。