トップページ > 企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役社長 石塚久継
代表取締役社長 石塚久継

ガラスを究め、ガラスを超える。

 石塚硝子は1819年(文政2年)の創業以来、ガラスびん・ガラス食器などガラスを素材とした様々な製品をみなさまにお届けしてまいりました。更にはガラス素材の未知なる可能性を見出すべく、ガラスを究めることで機能性ガラスを開発し、事業化いたしました。

 他方では、世の中の時流の変化に応じ、紙容器やプラスチック容器、陶磁器など、素材は異なるものの容器としての機能を活かした、ガラスを超える事業の展開も図ってまいりました。

 その根底には、お客さまをはじめとする全てのステークホルダーのみなさまのご期待にお応えし続けるため、「誠実・努力・創造」の社是のもと、社会的責任を深く自覚し、どのような変化に直面しても、先人より受け継いできた歴史を永遠に刻み続けるという想いがあります。 これからも「ガラスを究め、ガラスを超える。」を経営ビジョンとして、時代の変化に柔軟に対応し、みなさまに貢献し得る企業グループであり続けるよう更なる飛躍に挑戦してまいります。