資金を扱う重大な仕事ですが、
日々勉強しながら仕事に励んでいます

経理

T.K

業務内容と仕事のやりがい

企業にとって欠かせない
業務を任せてもらえている

私は現在、日次・月次での会社の資金繰りをメインに担当しています。資金繰りは資金不足を起こさないように先々の入出金計画を事前に立てることを言い、企業にとって欠かせない業務です。資金繰り計画を作成するためには、損益予想、設備投資状況、そして石塚グループ全体の資金状況等、様々な情報が必要となります。そのため、大切な情報を逃さぬよう、関係各所との連絡を密に取り合いながら計画を立て、実際の支払いや資金調達等を行っていきます。会社の資金を扱う責任の重い仕事ですが、その分精度の高い資金繰りができた時はとても大きなやりがいを感じることができます。
今後はグループ全体の財務状況を常に把握し、年次レベルでの資金計画を立案・運用していけるようになりたいです。そのために、キャッシュフローや損益計画などの分野にも積極的にチャレンジし、日々勉強しながら仕事に励んでいきたいと思います。

入社を決めた理由

実直で温かい雰囲気の
社風に惹かれました

元々石塚硝子の名前は知りませんでしたが、普段コンビニやスーパーでよく見かけ、購入していた製品の容器を作っている会社だと知り、とても親近感が沸きました。あまり目立たないけれども、実は私たちの生活になくてはならないものづくりを行っているという点に惹かれエントリーしました。
選考が進むにつれ、実直で温かい会社の雰囲気を感じていき、この会社でこの人たちと働いてみたいと自然に思うようになりました。実際に入社して働くようになって、学生の頃に感じた温かい社風が会社の強みの一つでもあるのではないかと思いました。

就職活動時の経験談

さまざまな会社の
話を聞く中で視野が広がった

就職活動の初期はかなり視野が狭かったなと感じています。就職サイト主催の合同説明会等に参加して、様々な企業を見るようにしていたつもりでしたが、自分には「こういう業界が合っている」「こういう仕事が得意なのではないか」という固定観念があったように思います。
ある時「さらに視野を広げてみなくては」と思い、今までチェックしたことのない業界にも目を向け、積極的にエントリーし、訪問するようになりました。その中で出会ったのが石塚硝子でした。とにかく実際に動いて、話を聞いて、多くの企業に触れてみることが大事だと思います。

メッセージ

多くの情報を収集し、
自分の可能性を探ってみてください

自分の可能性を限定せずに、視野を広くして動いてみてください。今まで知らなかった業界や会社に、自分の活躍できる場所があるかもしれません。石塚硝子には様々な事業部門があり、学生の皆さんが活躍できるフィールドがたくさんあると思います。是非会社説明会に参加してみてください。