新事業創出

製品・事業

先進の技術と自由な発想を結集し、
社会課題の解決につながる
新たな価値の創出を目指します。

ガラスの可能性を追求する研究開発のスピードアップを図るとともに、社内の様々なアイデア・意見等を部署横断的にすくい上げ、社会変化と消費者ニーズを反映した新事業の創出につなげていきます。

お知らせ

  • 現在事業に関するお知らせはありません。

主な開発内容について

  • 多様なソリューションを見据えたガラス開発

    ガラス開発ユニットは、無機ガラス合成や有機無機ハイブリッドガラス合成を軸に、混合・焼成・粉砕・成型などの加工技術を組み合わせ、新商品・新商材の開発を行っています。

開発項目

消臭ガラス

ガラス自身が消臭効果を示す材料です。安全性や耐熱性が高く、樹脂添加等の熱加工が可能です。

消臭ガラス「デオグラ(DEOGURA®)」の特徴
  • 無機物の粉末
  • 耐熱性に優れ、樹脂に練りこみ可能
  • 安全性が高く、食品用途にも使用可能
  • 消臭機構上、持続性に優れる

光ファイバー

紫外線も透過するフレキシブルな素材です。

フレキシブルガラス

柔軟性が高い有機無機ハイブリッド材料。相手形状にフィットしやすく、曲げ等の変形に強い材料です。

熱伝導シート

耐熱性と柔軟性に優れています。液状のため異種材料間の密着が容易で、熱を素早く逃がします。

有機無機ハイブリッドガラス

ガラスと樹脂の中間の特性を持っています。耐熱・耐光性が高く、電子デバイス等の長寿命化等への応用が期待できます。

低融点ガラス

低温でガラス化が可能。耐熱性が高く、高温になる部材の保護や接着への応用が出来ます。

液状ガラス

加熱によりガラス化する液状のガラス前駆体。耐熱性があり、印刷加工も可能です。

お問い合わせ

製品・事業に関するお問い合わせは、
こちらからお気軽にお寄せください。
お問い合わせ
ページの先頭へ