CSR

石塚硝子グループのCSRに対する考え方

石塚硝子グループでは企業活動のあらゆる面において社会的責任を深く自覚し、『石塚硝子グループ企業理念』を当社の未来をひらく根本思想としています。そして、すべてのステークホルダー(利害関係者)に信頼され、永続的に発展し社会に貢献する企業グループを目指しています。
私たちは社会に貢献する企業グループとなるために「人材の育成」を重視しています。 お客さまからの信頼を得る高品質なものづくりを担うのは従業員です。また、当社では社会的責任を果たすために会社として組織の整備を行うとともに、CSR活動は従業員一人ひとりが当事者であり個々人の日常の行動が原点であると考え、教育研修を含めた社員への啓蒙活動を積極的に行っています。
私たちは常に社会の一員であることを自覚し、良識と責任を持って企業理念を実践していくことでステークホルダーとの信頼関係を確固たるものとし、社会に対する使命を果たしていきたいと考えています。

石塚硝子グループのCSRに対する取り組みの詳細は、社会・環境報告書でご覧いただけます。

ページの先頭へ